2011年06月03日

【ピカリ・アートテラス】教室・カリキュラム

   
ピカリ決定案.jpg
http://t-elegan.jp/pikali.html



ジャンク派主催で企画を進めているアートスクール
「ピカリ・アートテラス」について、

その様子をもう少し詳細に、
お伝えしてゆきますね。


まず、

[教室の様子。]


イラストの学校 ピカリ・アートテラスで使わせていただく「四谷ひろば」は、
もと小学校(旧 四谷第四小学校)だったスペースです。

ほどよくレトロで味わいのある校舎ですよ。


ピカリ教室1.JPG

素敵過ぎませんか!! この感じ!!
机もかわいいでしょ♪


ピカリ教室2.jpg

そうそうこの机ー! 懐かしいー! ノスタルジア……

(何故か、黒板前に身長計と体重計が……)


ピカリ教室3.jpg

グループ作業時には、こういうスペースがいいかも☆



ピカリ屋上.JPG

制作の合間に、たまには屋上に上がって、
青空を眺めて息抜きも……


ピカリ講堂.JPG

立派な講堂もあるので、何かのイベントの企画時には、
ここが使用できるかも!!


どうです?

一生懸命に制作活動に取り組むにはもってこいの、
素晴らしい学びの環境でしょっ♪


そして、この自由な学校の特徴である
ユニークで、魅力的で、ワクワクするような、


[カリキュラムについて、]

ずらーっと、書き出しておきましょう。


まず、イラストレーターを目指すみなさんも含め、
すべての表現者にとって大事な基本的な姿勢は、

「自分の表現は、自分で創る」

ことだと考えます。

ですから、この学校の役割も、
その「指針」や「ヒント」を提供することであると、
考えています。


その王道は、やはり → とにかく枚数を描く → そして、アドバイスをもらい気づく。

この繰り返しだと思います。

各々が直面する問題は、まったく異なってくる場合も当然多いでしょうから、
個別のアドバイスも重視していきます。


課題制作 → 講評

この云わば「筋トレ」のような技の習得。
これを「幹」として、

いろんな可能性を広げていくための、
多くの「枝」もまた用意していくつもりです。


具体的には……

・画材、用具の選び方[基礎編]

・自己管理、心構え

・デッサン(人物、静物)

・クロッキー

・スケッチ大会

・イメージ画(映画や音楽を視聴して)

・抽象表現

・彩色

・コラージュ

・立体(粘土など)

・ボックスアート

・ポートフォリオ(ファイル)の作り方

・持ち込み(売り込み)の仕方、礼儀やマナー

・プレゼン方法、技法

・ピンホールカメラ

・絵コンテ、写コンテ

・フィールドワーク

・個展の企画と運営方法

・アートイベントの企画立案、運営

・アートマネジメント(概要)

・アートフェスへの参加

・文化祭、コンペ(協力:下北駅前ギャラリー

・美学芸術学(概要)

・カルチャー概論、リコメンドムービー、アーティスト紹介

・オマージュ制作

・雑誌を出す

・アート大喜利

・ディベート

・バランス、構図

・ボランティア、校舎前や地域の清掃活動(月1回)


こういった内容をカリキュラムに盛り込み、
多彩な授業を展開して行く予定です。

まだ見ぬ、熱い思いを持った受講者の参加を、
お待ちしています!
  

【無料 体験授業 受付中!】   
  
[募集要項]
 
★ お申し込み

お問い合わせは、お名前とご連絡先を明記の上、
できるだけFAXかメールにてお願いいたします。

FAX/03-6314-3235
mail/pikali.art.terrace@gmail.com
メールフォーム   
   
  
[関連] ピカリアートの詩(うた)
   
   
   
   
   
posted by ジャンク派 at 22:14 | Comment(0) | 【ピカリ・アートテラス】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: