2012年01月09日

【ジャンク派会議】 第1回 「投票結果発表!・まとめ」 第2回 「議題発表」

ジャンク派会議.JPG
► ジャンク派会議とは?

今週の議題
DSC_0113.JPG
► 今週の議題について
► アーカイブ


(結果発表!・まとめ)

ジャンク派会議 第1回の今日は、まとめです。

まず、今週のベスト発言者の選考で、
昨日、みなさんが投票してくださった結果の発表です。

もう一目瞭然ですね。

第一位は、なおぴん さんでした。

栄えある第1回目のベスト発言者として認定したいと思います。


■ 投票について

この投票はfacebookのクエスチョン機能を使用して行いました。
1月2日(月曜)から7日(土曜)までの発言者が選考の対象です。

今回、なおぴんさんは、誰も発言する前に率先してご発言してくださった
ということもあり、どのようにジャンク派会議で意見を述べればいいのだろう
と思っている人たちにとっていい見本になってくれましたし、

口火を切ってくれたことは、企画サイドとしてもたいへんありがたいことでした。

投稿してくださった内容はもちろんですが、
何より主体的に発言する者としての勇気を高く評価したいと思います。

なおぴんさんおめでとうございます!


しかし、facebookのクエスチョン機能では、
記事を読んで無い方で、よくわからないまま、なんとなく投票してくださった
参加者の方もいるようです。

この機能を使用してみての反省点として、
質問自体で完結した内容の問いかけでないと、ちょっと難しいなということ。

記事と連動させてとか、質問とは別に前提条件があってとかっていう場合は、
投票結果の精度が落ちてしまうと思いました。

それは、facebookの特性上、どこで誰が、どういうタイミングで、
この質問を目にするか読みにくいからというのがあります。

思わぬ広がり方をして、よくわからないまま投票したみたいな方もいるように
見受けられました。

ま、要は、簡単で、シンプルな質問にしか適してないということかな…
あるいは、投票する人をすごく絞っていく必要があるかも知れません。

今後、改良したいと思いました。



■ 第1回目を振り返り

この1週間に渡るジャンク派会議の流れを見ていて、
知り合いの雑誌の編集者が、

「これは雑誌の特集記事のようだな」
って言ってくれました。

「それも、特集記事をチェンさんが企画してからまとめていく制作過程が、
 ウェブ上で公開されていて、編集者としては非常に興味深かった。
 これは、ウェブならではのひとつの表現スタイルで、
 メディアの可能性を探るうえで面白い取り組みだと思う」

これは、ありがたいご意見でした。

こういうかたちにまとまるというのは、
当初、なんとなくイメージしてはいたものの、
正直、僕はあんまり予測していなかったのです。

いつも行き当たりばったりで、
その都度その都度、どのように進行させれば面白くなるか
いっぱいいっぱいの状況で考えながら進めていたというのが現状です。

けれども、結果、

あるテーマを追って、町の声を取り入れたり、
寄せられた投稿を紹介したり、
提言をほしいひとにインタビューしてみたり、
自分なりの意見を述べてみたり、

さっきの編集者の方が言ってくれたように、
「雑誌の特集記事」
のような仕上がりになりました。

しかも、ウェブならではの制作過程の公開
途中経過が、垣間見れるという特性を活かせたのは、

メディアに携わる人間として、
紙媒体とネットの連携を探る上で、
自分の中で試験的な経験を積むことが出来た有意義なことでした。

投稿の数がそれほどないというのも、
逆に言えば、真剣な投稿者でないとなかなか発言しにくい雰囲気を作っていた
とも言えるのではないかと思いました。

もちろん、盛り上がって行くためには、
投稿してくださる方の数は、増えていってくれるにこしたことないのですが。

このメディアのかたちについては、
僕が日常的に考え続けていることで、僕の制作日記のブログの方でも、
まとめていきたいと思ってます。

「2012年をどんな年にしたいですか?」ということでは、
これは、もちろん本来は、個人的なことであり、
わざわざ取りざたして、人に公開していくようなものではないのですが、

そこを敢えて、この社会的にも個人的にも、
根本を見つめ直さなくてはならない局面にある現在に投げかけてみたい
そしてこの現在の雰囲気、空気としてまとめておきたいと考え、
新年1発目のタイミングということもあり、
テーマとさせてもらいました。

8人の発言者、それぞれから、
なかなか含蓄のあるご意見が寄せられたと思い感謝しています。

発言者のみなさん全員が昨年の震災にふれて、
日本復興について思いをよせておられるのも、
これはもちろん、「今」の時代を表す特徴でした。

それぞれのご立場で、自分はどうしていけばよいのかという問いかけが
なされていたように思います。

最後に、新春から多くの読者のみなさんに、
このジャンク派会議を見守っていただいたことに対し、
心からお礼申し上げます。ありがとうございました。


それでは、

ジャンク派会議 第2回 の今週の議題です。

ジャンク会議第2回議題.jpg

みなさんそれぞれ、大切に考えているものがあると思います。

家族、恋人、仕事、勉強、創作、健康、収入 etc...

どうして、それを大切だと考えているのか、
その理由もそえて投稿してください。

みなさんの投稿によって面白い会議の展開に進行し、
またいい出会いや気づきがあることを期待してます!

それでは、今週のジャンク派会議もどうぞお楽しみに!



投稿先

twitterhttps://twitter.com/#!/junk_ha

mixihttp://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=101480

facebookhttp://www.facebook.com/JUNK.ha

Mail:junk.ha.web@gmail.com



今回の議長 チェン・スウリー



■ ジャンク派会議とは?

posted by ジャンク派 at 15:14 | Comment(0) | 【ジャンク派会議】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: