2012年01月17日

【ジャンク派会議】 第3回議題 「かっこいい大人って、どんな人?」 (2日目) ジャンク派メンバーに聞いてみました。

ジャンク派会議.JPG
► ジャンク派会議とは?

今週の議題
第3回議題.JPG
► アーカイブ


(2日目)

第3回のジャンク派会議の議題は、
昨日、twitter , mixi , facebookなどで告知させていただいた通り、

「かっこいい大人って、どんな人?」ってことで、
みなさんのご意見を聞かせていただきたいと思っています。

まずは、普段、ジャンク派の活動に参加してくれてるメンバーの人から
聞いてみました。

【Live!10代】をジャンク派で執筆してくれてるライターの鈴木 亮介さん
ジャンク派のスタッフをしてくれている日大芸術学部の学生の金井 孝介くん
のふたりです。

DSC_0137.JPG

この日は、【Live!10代】の企画で金井君から執筆者の鈴木さんへ、
普段とは逆にインタビューをさせてもらうってことをやってて、

論文指導やライターのお仕事をされてる鈴木さんに、
取材の仕方や、文章の構成などの手ほどきを金井君が受けさせてもらっていました。

その内容は、近々、金井君が記事にして、
【Live!10代】で公開させていただきますので、
どんな感じにまとめてくれるのか、どうぞお楽しみに!

それで、ついでにジャンク派会議のテーマについても、
このふたりに質問してみました。


――― まずは、鈴木さんにとって、「かっこいい大人ってどんな人」でしょう?

DSC_0140.JPG

鈴木「僕にとってかっこいい大人で、まず思い浮かべるのが、
 カズ三浦知良さん)なんです。

 あの歳で、現役バリバリで活躍するかっこよさ、
 ストイックな練習や苦労によってそれは当然支えられてるハズなんですけど、
 まったくそういうところを見せないとことか、
 かっこいい大人だなぁと思わされます。

 弱みを見せることも、影でこんな努力をしてますってこともしない。
 そういう「徹している」姿にプロとしての妥協のなさを感じるんです。
 きっとそういう信念を持ってるからなんでしょうね。

 ファッションのこととか、綺麗な奥様(三浦りさ子さん)がいるとか、
 そういうのももちろん、かっこよさの要素にはなってますよね。
 けれども、それにしたって家族思いなんだってことを、
 アピールしたりってことは特段やってない。
 ほんとは、きっとああゆう人って、家族のこと大切にしてるハズだと思うんですけどね。

 そういうのに、憧れるというか、立派だなぁと尊敬もするし、
 見習いたいとも思いますね」

――― カズのかっこよさは、鈴木さんの指標になってる訳ですか?

DSC_0141.JPG

鈴木「そこまで意識している訳ではないんですけど。
 今、いろんな仕事をいただくようになってきて、
 自分のなかで、どれも中途半端にしてしまってはいけないなっていう思いがとってもあって、
 今年は、いろんなことに挑戦してやっていきたいと思ってるのですけど、
 そんな時に、カズのプロ意識からは大いに触発されるものを感じてます」

――― なるほどね! そういうモチベーションにつながる存在がいるってことは、
大切なことかもしれませんよね。
ぜひ、ジャンク派でも、いろいろ挑戦してやってきましょう!
よろしくお願いします。


DSC_0142.JPG


――― そしたら、スタッフとして頑張ってくれてる金井君は、
どんなふうに考えてるのかな?


DSC_0143.JPG

金井「そうですね。僕は、「大人」って言ったら、
 多様な価値観を受け入れることの出来る人のように思ってるんです」

――― ほう。いろんな大人観っていうものがあると思うけど、
金井君がそういうふうに思うようになった理由みたいなこと聞かせてください。


金井「はい。僕は、大学で映画のサークルをしてて、
 これまで幾人かの監督と組んでやってきたんですけど、
 監督によって、まったく聞く耳のない、人の意見を受け付けない人や、
 逆に、いろんな人のこと聞きすぎて、流されていっちゃってる人など、
 いろんなタイプの監督がいて、
 傍からそういうのを見ていると、多様な価値観を受け入れつつ、
 自分のやりたいことをブレずにやっていく
 そのバランスって、とっても難しいもんだなぁというのを感じていたからなんです」

――― これはね、ディレクター論にもつながるとっても率直な金井君の実感だよね。
ディレクション(direction)って、まずダイレクト(direct)なもの、
つまり真っ直ぐな気持ち、自分の強烈な思い、
発信していきたいものがあるっていうのが絶対的な前提条件な訳だけど、
それを伝えてディレクト(direct=指導、管理)していくことって、
とっても難しいことだよね。


DSC_0139.JPG

金井「とっても自分のなかで、タイムリーな課題なんです。
 けれども、僕は、自分のやりたいことは、この監督ってことよりも、
 調べて書いていくようなことなのかもなって、今、感じてるとこなんです。
 だから、ジャンク派でこういう機会が与えられて、
 すごく自分のなかで身になってて、ありがたいなって思ってます」

――― 僕も、鈴木さんもそうだけど、学生の頃から、
いち早く、社会に接点をもって学校から飛び出して活動してたもんね。
クリエイティブなことって、どっかの学校にいって学ぶとかってよりも、
実際に自分でやってみて、社会にそれを投げかけたり問いかけたり
してみるのが一番の勉強になる訳だし、
資格や学歴なんてまったく通用しない世界だからね。
それよりか、いい企画を考え出して、それをどんどん形にしてやってく力が、
問われる訳だし。

ジャンク派で、何か自分からやっていきたいって思って、
コンタクトとってきてくれた金井君は、見込みがあるよ。
鈴木さんへの取材記事、期待してるからね。
がんばっていい原稿書いてね。


金井「はい。がんばります!」

DSC_0144.JPG

    
という感じの、お話しになりました。

「かっこいい大人って、どんな人?」
みなさんは、どのようなご意見をお持ちでしょうか。
ぜひ、聞かせてくださいね。

DSC_0138.JPG
   

   
投稿先

twitterhttps://twitter.com/#!/junk_ha

mixihttp://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=101480

facebookhttp://www.facebook.com/JUNK.ha

Mail:junk.ha.web@gmail.com



今回の議長 チェン・スウリー



■ ジャンク派会議とは?

posted by ジャンク派 at 18:48 | Comment(0) | 【ジャンク派会議】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: