2012年01月20日

【ジャンク派会議】 第3回議題 「かっこいい大人って、どんな人?」 (5日目) 夜のバイク屋へ集う人々――その1

ジャンク派会議.JPG
► ジャンク派会議とは?

今週の議題
第3回議題.JPG
► アーカイブ


(5日目)

かっこいい大人について聞くので、
僕は以前からちょっと気になってるとこがあって、
今回、個人的な趣味も兼ね、お邪魔してきました。

お話しを聞かせていただいたのは、バイク乗りのみなさんです。

両さんでお馴染みの東京下町 亀有に、夜な夜な、バイク乗り達が集まり、
ワイワイと酒盛りをやってるバイク屋さんがあります。
(注:もちろん、飲んだ後は、絶対に運転はしませんよ)

鈴木モータース.JPG

なんだか、とっても楽しそうなので、
ぜひ、一回、顔を出してみたいなと思って、
突撃取材をさせてもらってきました。

そのお店の名は、鈴木猛単亜進(鈴木モータースと読む)さんです。

ここの鈴木社長の他に、本日、閉店後にお店に集まって来ていた
洋子さん、UZO(ゆうぞう)さん、カネチャン、
亀有の仏様の4名の気のいいバイク乗りのみなさんにお話しを聞かせてもらいました。

ライダーのみなさん.JPG
左から、亀有の仏様、UZO(ゆうぞう)さん、鈴木社長、カネチャン。
洋子さんは、写真はNGとのことで残念ながら写ってません。かっこいい女性ライダーさんです。


――― 前から、ここのことが気になってて、
いったい、バイク屋さんに夜な夜な人が集まってなにやってんるんだろうって。


鈴木社長「ああ、そうだったの」

――― これは、クラブ活動とかサークルみたいな集まりなんですか?

鈴木社長「いや、サークルとかって訳じゃなくて、
 もとは、みんなうちのお客さんなんだよね。
 この洋子さんなんて、20年以上も通って来てるよ」

洋子さん「そうねぇ。もうそんなになるのよね。
 こういうふうに集まってくるようになったのは、
 自然発生的に集まるようになった感じかな。
 私は、すぐ近くに住んでるんだけど、
 ここのお客さんで、府中や鴻巣や、もっと遠くだと、
 広島や秋田からもここに集まって来てるバイク乗りもいるよ」

――― えっ! そんな遠くからですか!
このお店、ただのバイク屋じゃないですね、あなどれないなぁ……
それはやっぱり、ここにそれだけの魅力があるからでしょうね。


鈴木社長「いやぁ、それはわかんないけど、
 やっぱりバイク乗ってる連中は、バイクが好きだからバイクのことが話したいけど、
 普通の飲み屋に行っても、そういう話しはあんまりできないし、
 結果、酒とバイクが好きな連中がここに集まって来るようになったってことかな。
 けど、うちとしてはたいへんなんだけどね」

――― バースペースのあるバイク屋って、ちょっとユニークですよね。
社長はこう言ってますけど、洋子さんはここのお店に長年通って来ている
理由ってなんだと思ってますか?


洋子さん「ここでは、みんなバカばっかり話してるけど、
 ことバイクのことになると真剣ってのがあるかな。
 とっても親身に、その人のバイクのことを考えてくれるお店で、
 乗ってる人のバイクライフが良くなるようにって思って、
 いろいろ助けてくれるからだと思う。
 社長は、こんな感じの見かけはちょっとこわもてな人なんだけど、
 そういうやさしさがあるし、
 商売抜きで、向いてるバイクについてアドバイスもくれるしね」

鈴木社長「いいこと言うねー!」

――― みなさんとってもバイクを愛してるんですね。
僕は、恥ずかしながら、いいライダーじゃなくて、
警察にバイクの免許を取り上げられちゃったんですよ……


洋子さん「そうなの? いったい何キロ出したの?」

――― いや、そういう訳でなくて、累計で点数オーバーしちゃって……
すごく、もったいないことしちゃったので、また、取り直します。


鈴木社長「そうだよ。取り直せばいいんだよ。
 バイクを楽しんで乗るためには、やっぱり安全と責任が大切だよ。
 何に乗ってたの?」

――― はい。ほんとですね。恥ずかしいです。僕乗ってたのは、ホンダのCBです。
けど、今度は、ヤマハのXJRもいいかなって思ってるんですよね。


鈴木社長「おっ! いいなねぇ! XJRなんて、あれの良さをわかってるなんて嬉しいねぇ。
 俺、今乗ってるのXJRだよ。
 あれは、オールマイティな車種に思われてるけど、
 けっこうとんがったところがあって、自己主張の強いバイクなんだよ」

XJR1300.JPG
これがその鈴木社長の愛車のXJR1300。
長年使用しているバイクなのに、さすが手入れのよく行き届いた美しい車体です。


――― そうなんですか。バイクの話しばっかりで盛り上がってしまいそうなんで、
そのお話しは、今度またよく教えてください。
えっと、そもそものことから聞きたいのですけど、
このお店は、いつからされてるんですか?


鈴木社長「俺が25歳の時から、ここで37年間やってるよ。
 この店は、内装もみんな俺がやったんだよ」

――― 25の時から37年間ってことは、鈴木社長は、62歳ってことですよね!
とても還暦過ぎてるような感じじゃないですね。


亀有の仏様「昔はね、私らの子どもの頃なんかは、
 還暦っていったら、ずいぶん年取ってる感じだったけど、
 今は、もう、みんな違うよね。還暦過ぎたバイク乗りもたくさんいるよ」

亀有の仏様.JPG
代々、亀有に住み、親の代からのバイク好きという亀有の仏様(というもちろんニックネーム)。

亀有の仏様「逆に、今の若い人なんかは、バイク好きな人も当然たくさんいるはずなんだけど、
 バイクに乗る人がとっても少なくなった。
 それは、若い人がバイクを買うような余裕がなくなったからだよね。
 私としては、もっと若い人にたくさんバイクに乗ってほしいと思うんだけどね」

鈴木社長「所得のことで言えば、俺らの若い頃の方がうんと低いわけなんだけど、
 今は、いろいろとお金がかかりすぎる。必需品が多いっていうのかなぁ……
 携帯やスマホなんかにも、けっこうお金がかかるし。
 俺らの頃は、便利さと趣味を兼ね備えた存在って言ったら、
 自転車とバイクってのがやっぱりあって、
 特にバイクを持つってことが「自由への切符」を手に入れたような喜びがあったもんなんだよ」

――― 「自由への切符」、凄いなぁ! いい言葉だなぁ……

今回、まだ本題の「かっこいい大人」について出てきていませんが、
魅力的なお話しがたくさん聞けてボリュームが増えてしまったので、
続きはまた明日に書こうと思います。

やはり、ここはただのバイク屋さんではなかった。
鈴木猛単亜進さんの、とってもユニークな取り組みも紹介します!
どうぞお楽しみに!
   

   
投稿先

twitterhttps://twitter.com/#!/junk_ha

mixihttp://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=101480

facebookhttp://www.facebook.com/JUNK.ha

Mail:junk.ha.web@gmail.com



今回の議長 チェン・スウリー



■ ジャンク派会議とは?

posted by ジャンク派 at 23:24 | Comment(0) | 【ジャンク派会議】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: