2012年01月22日

【ジャンク派会議】 第3回議題 「かっこいい大人って、どんな人?」 (6日目) 夜のバイク屋へ集う人々――その2

ジャンク派会議.JPG
► ジャンク派会議とは?

今週の議題
第3回議題.JPG
► アーカイブ


(6日目)

前回に引き続き、東京の下町 亀有にあるバイク屋 鈴木猛単亜進(鈴木モータースと読む)さんに、
夜な夜な集まって来ているバイク乗りのみなさんのお話しです。


カネチャン.JPG
小柄ながら、普段は大型バイクを乗りこなすカネチャンさん

カネチャン「さっきから気になってたんですけど、それペリカンの万年筆でしょ、
 取材の時、いつもそれ使ってるんですか?」

――― あっ、よく知ってますね。そうです。ペリカンのペンです。
とっても書き心地がいいから、書くのが楽しくなっちゃうんですよ。


カネチャン「僕、ペンも好きなんです。ペリカンのスーベレーンも持ってますよ」

――― スーベレーンは最高のペンですね! まだまだ僕には不相応ですけど。憧れです。

洋子さん「カネチャンは、ほんと趣味が多くて凝り性だよね。
 バイクだけじゃなくって、いろいろよく知ってるね」

カネチャン「僕が、バイクに興味を持つようになったのは、
 ほんとこのお店のおかげなんです。
 もともと、僕は社長の奥さんと同じ年で知り合いだったんですけど、
 このお店に来て、最初は原付に乗ってたのが、次第にバイクの魅力にとりつかれてきて、
 今では、社長と同じXJR1300っていう大型バイクに乗ってます。
 体もちっちゃい方で力もないし、あんな大きくて重たい大型バイクに、
 まさか自分が乗るようになるなんて想像もしてませんでしたね」

――― ああ、そうだったんですか! このお店をきっかけにして、
バイクの楽しさを知ったんですね。


鈴木社長「バイクのこと、まったく知らない人はもちろん、
 もともと実用として、バイクに乗ってるような人たちにも、
 バイクの楽しさを伝えたいっていう、
 伝道師みたいなこともしたいって気持ちもあるんだよね。
 だから原付ツーリングっていうのも企画して、
 今までに、茨城の袋田の滝や笠間や筑波山とかにみんなで行ってきたよ」

鈴木社長.JPG
鈴木光男 社長(62)
愛車のXJR1300の前で。


――― それ、楽しそうだなぁ!

鈴木社長「そうだ、筑波山って言えば、これはバイクじゃないんだけど、
 みんなが集まって毎年やってることで、この亀有から筑波山まで
 およそ72キロの道のりを歩いていくってことをやってるんだよ。
 まったく意味はないんだけどね。
 23年前から、毎年1月4日に欠かさずやって、夏と冬の2回やった年もあるから、
 この23年で26回行ってるよ」

コース.JPG
亀有から筑波山までのコースの書かれた紙

アルバム.JPG
23年前 第1回目のツアー時のアルバム

――― 凄い! それ、けっこうきつくないですか?

鈴木社長「けっこう、これたいへんなんだよね。(笑)
 若いもん、かかって来いよ!って感じだね。
 俺らから見たらさ、若い連中がこういう勢いでバカなことしなくなっちゃたのが、
 なんかさみしいんだよね。
 
 行きはずっと歩きだからさ、帰りの電車がすっごく速く感じちゃうわけ。
 日頃、バイクに乗ってたら、あっと言う間に感じちゃうんだけどね。

 それで、向こうで1泊して戻ってきたら、こっちで新年会をするんだよ。
 歩くのたいへんだから、新年会だけ参加しに集まってくるのもいるよ。(笑)」

――― バイク屋さんに集まってきてる仲間で、毎年、これやってるってなんだか凄いな。
僕も興味あるんですけど、参加させてもらっていいですか。


鈴木社長「いいよ、いいよ。じゃ、リストに加えとくよ。
 若い人にも、たくさん参加してほしいって思ってるんだよね。
 途中でリタイアしたっていいんだよ。
 こういう長い距離を歩くことにチャレンジして、自分を知ってもらいたいね」

――― 「若いもん、かかって来いよ!」っていいですね。
ジャンク派読んでくれてるような人たちにも呼びかけてみたいと思います。
えっと、それで、本題の質問が「かっこいい大人って、どんな人?」ってことなんですけど。


UZOさん「それは、ここにはいないね」

UZO.JPG
お店のなかのバースペースで、満面の笑みでビールを飲み続けるUZO(ゆうぞう)さん

洋子さん「かっこいい大人以前に、ちゃんとした大人がここにはいないよね」

――― えー、そうですか?

洋子さん「かっこいい大人って言ったら、なんか、私は、アスリートのようなイメージがあるな。
 別にスポーツじゃなくてもいいけど、真剣に仕事に打ち込んでる人はみんなかっこいいと思う。
 若い頃は、いろいろ憧れを持つけど、今は、考え方が地味になったのかなぁ、
 電車なんかで仕事でくたくたに疲れて帰ってくるサラリーマンなんかを見ても
 かっこいいと思えるようになったなぁ」

鈴木社長「確かにそうだよね。
 俺にとって、かっこいい大人で思い浮かぶのは、冒険家かなぁ」

一同「あぁ!」(うなずく)

鈴木社長「昔やってた川口浩探検隊とかね!(笑)
 雪山にスキーをはいて登頂するような人とか。
 けどさ、いっつも思うんだけど、その姿を撮ってるカメラマンって凄いよね!」

UZOさん「間違いない! カメラマンの方が先に行って冒険家の顔とかしっかり撮してるんだから、
 あれが一番、大人だよ!」

鈴木社長「重たいカメラをかついで、後ろ向きに歩いたりして撮影してんだからね。
 確かに、考えてみれば、冒険家を撮ってるカメラマンが、一番かっこいい大人だよ」

――― なんだかいい感じの結論にまとまりましたね。
それでは、かっこいい大人っていうのは、冒険家を撮ってるカメラマンってことで。
今日は、とっても楽しかったです。突然来たのに、いっぱいお話し聞かせてくださって、
どうもありがとうございました。


鈴木社長「もう帰っちゃうの?」

洋子さん「今度は、またいつでも普通に遊びおいでよ」


出光イーハトーブ.JPG
鈴木社長が受賞した、出光イーハトーブトライアル 優勝のトロフィー。

エンブレム.JPG
店頭に誇らしげに掲げられた 鈴木猛単亜進の御影石のエンブレム。

 
株式会社 鈴木猛単亜進 (YSP葛飾)
東京都葛飾区亀有5-49-7
TEL.03-3620-2150
http://homepage2.nifty.com/yspkatsushika/
    

   
投稿先

twitterhttps://twitter.com/#!/junk_ha

mixihttp://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=101480

facebookhttp://www.facebook.com/JUNK.ha

Mail:junk.ha.web@gmail.com



今回の議長 チェン・スウリー



■ ジャンク派会議とは?

posted by ジャンク派 at 17:01 | Comment(0) | 【ジャンク派会議】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: