2012年01月30日

【ジャンク派会議】 第4回 まとめ・第5回 議題発表

ジャンク派会議.JPG
► ジャンク派会議とは?

今週の議題
第4回議題.JPG
► アーカイブ


第4回のまとめ、第5回議題発表

ジャンク派会議 第4回 「落ち込んだとき、どうする?」
今日は、そのまとめです。


■ ベスト発言者

まず、今週のベスト発言者ですが、
やはりこれは、文句なく保険のトップセールスマン 東山 一幸さんのお話しでしょうね。
東山さんの記事にはとても多くの反響も寄せられました。

なんにでも「チャンス!」って心の中でつぶやくこと。
自分はお返しをする順番だって心構えで人と接すること。
一度の人生に、いろんなことを経験しておきたいと好奇心を持つこと。
身近な人たちを大切にしないと仕事は成り立たないということ。
常に変わりたい、よりステップアップしていきたいという意識を持つこと。
夫婦仲は、仕事にはとっても大事だということ。

自分自身も参考にしたいと思えるたいへんいいお話しを聞かせてもらいました。
東山さん、どうもありがとうございました!


今回のテーマのことで言えば、
僕は学生の頃から、自分が詩や文章を書いたり、創作したりしていく際の
テーマってなんだろうって考えてきて、

それは、「弱っちい自分」と「変身する」ってことだと、
決めていました。

以後ずっと一貫して、表現の根底にこの2つのことを
僕はずっと意識してきています。

ですから、東山さんの「自分のダメさ」を素直に見つめて、
変わっていこうとされる意識の高さには、
たいへん共感させらるものがありました。

まず、自分自身と向き合うところから始めなければ、
現状は何も打破していけないと思います。

「落ち込んだとき」、これは東山さんの言われるように、
チャンスなんですね。

立ち止まって自分という存在についてしっかり問い、考えてみる。
まさにチャンスが与えられたわけですからね。

ものごとが大きく発展したり、好転したりするきっかけというのは、
常にそういう問いの中にあるのだなと思わされます。


■ まとめと振り返り

第4回目の今回は、他の回と比べて僕の記事のアップが少なかったのですが、
「名作映画に学ぶ」と、「営業マンのモチベーションアップ方法」のこのふたつの記事は、
これまでで、もっとも反応の大きい記事となりました。

こちらの投げかけに対して共感していただいたり何らかの反応がいただけたりする
というのは、発信する側としては、たいへん励みになる嬉しいことです。

テーマの「落ち込んだとき」というのが、多くの人にとっても、
関心を集めやすい話題だったということもあるかもしれません。


そして、年初から始めたこのジャンク派会議も、
1ヶ月が過ぎ、ちょうど、この企画について振り返るにはいい時期だなと思っています。

当初、みなさんからの投稿をメインにと考えていましたが、
これはなかなか投稿しずらいんだなということも反省させられたし、

一般の方の投稿と、僕が突撃インタビューを試みてきた人たちとを同じ土俵で
扱うことになっちゃってるのも、もうちょっと考えようがあるかもしれないなと感じています。

いろんなバリエーションのジャンク派会議をこれからも試してみながら、
よりよいあり方を探っていくつもりです。

けど、僕が意見を聞きたいなと直感する人に、
どんどんお会いしてお話しを聞かせていただくというスタイルは、
これからも軸にしていくつもりでいます。

みなさんからもよいアドバイスなどいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。


ジャンク派会議 第5回議題

第5回議題.JPG

仕事に限らなくても、
学生さんならその学科に決めた理由。
油絵をしたいと思った理由。
自主制作映画を撮りたいと思った理由。
バンド活動をしたいと思った理由。
ダンスをしたいと思った理由。
等など…

そんなご自分の「仕事」、「活動」、「取り組み」を
なんでやり始めたのかという理由を聞かせてください。

みなさんからのご投稿、お待ちしております!
     

   
投稿先

twitterhttps://twitter.com/#!/junk_ha

mixihttp://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=101480

facebookhttp://www.facebook.com/JUNK.ha

Mail:junk.ha.web@gmail.com



今回の議長 チェン・スウリー



■ ジャンク派会議とは?

posted by ジャンク派 at 15:11 | Comment(0) | 【ジャンク派会議】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: